ナチュラルで魅力的に!カラコン通販の紹介ブログ

ナチュラルに魅力的につけれるカラコン通販の紹介をします

カラコンが目のクマの原因に繋がります!その理由と解消法

目の下にできるクマは、見た目の顔の印象がよくありません。
f:id:smken0314:20160330223430j:plain

暗いイメージでひどければ老け顔にもなりえません。
睡眠はたっぷり取っているけど、消えるどころか、どんどん目立つようになってきた感じ!!
そういったクマができる原因は、目の疲れが大半です。

最近ではスマホ利用者が増え1日中画面から目をはなさない人がほとんど・・・

そしてカラコンをつけている人も、目の下のクマに困っているという話もよく聞きます。
色やデザインも豊富で、目元のお洒落を楽しめるアイテムとして人気のカラコン
カラコンが自分の目に合っていなければ、目に負担をかけることになり、クマができてしまうと言われています。

カラコンによる目の負担になっている原因としては・・・
度数あり、度数なしに限らず カラコンが目の形状に合わずに、異物感があるため 長時間つけていることで、目が乾燥してしまいます。

普通のコンタクト同様、長時間つけたままでいる人も少なくないでしょう。
ですが、そのせいで目の下にクマができてしまったら、せっかくのお洒落も台無しに・・・。

カラコンを楽しみつつも、クマを作らない工夫をしていきたいものですね。

疲れた目元のクマの解消法は>>

度数があわなかったり、ベースカーブが合っていないと思われる場合は、眼科で検査を受けることをおすすめします。
f:id:smken0314:20160330223745j:plain

視力や目のカーブを測ってもらったり、角膜の状態を診てもらってください。
そして、その検査結果に基づいて、改めてカラコンを購入することをオススメします。 連続使用をしていなくても、できれば3ヶ月に一度は目の状態を検査してもらうと良いです。

カラコンの扱いで自己流で間違った使い方をすると、様々な目のトラブルへとつながってしまうので気をつけたいところです。
目の状態は皆さん違うので、自身にあった装用の仕方を考える必要があります。
一番よいのは、眼科医と相談して決めることが望ましいです。

そして無理をしないこと。
違和感や痛みが生じた場合は 即、外しましょう! いくら目に合っていても、目そのものにとってカラコンが異物であることに変わりはありません。
一定の時間が経ったら外して、目を休ませる気持ちと勇気が大事です。