ナチュラルで魅力的に!カラコン通販の紹介ブログ

ナチュラルに魅力的につけれるカラコン通販の紹介をします

はじめてのカラコン!安全につけるにはどういう点に注意したらいいの?失明しない?

カラコンは、初めて!

f:id:smken0314:20170204153359j:plain

 

もともと目が小さいからカラコンをつけたいと思います。

だけど、安全につけたいためにどういう点に注意をすればいいの?

カラコンをつけてあやまって失明したりしませんか?

 

はじめてカラコンをつける方には、どうしても不安な点があるものです。

その点をクリアすれば、安心してつけることができます。

では、どういう点に注意をすればいいのでしょうか。

 

カラコンコンタクトレンズの一種であり、度の有り無しに関係なく高度管理医療機器に指定されています。


② 医療機器指定ということで、日本国内の薬事承認を取得したもののみが「正規品」の扱いです。

目に入れるものですから、認証されるには、厳しい審査をクリアする必要があるようです。


カラコンが危険と言われるのには、大きく分けて二つの理由があります。

一つはレンズそのものの安全性が劣る製品が出回っていること。

いわゆる許可のない粗悪品にあたります。

もう一つはレンズの取り扱いなど、使い方に問題があるユーザーが多いことです。

正しい使い方を知らないでカラコンを使用している場合です。


カラコンに限らずコンタクトレンズは、目にとって異物に値します。

着ければ「必ず」目の負担になります。

装用時間を短くすることでリスクを低くすることはできますが、着けている限りリスクをゼロにはでないんです。

常に気配りして使っていれば、失明まで至る可能性は極めて低いとは思います。

 

⑤ シードのアイコフレは数少ない眼科処方カラコンの一つで、レンズの安全性は高い部類です。


⑥ ドライアイであれば、カラコンの使用は控えることが望ましいですが、目薬などで潤いを保つことを常にする必要がありますし、長時間の装用はしない方がよいでしょう。


⑦ まずは、ドライアイの状態などを考慮した上で、使用しても問題ないのか、問題なければどこのレンズが良いかなど、確認してみるのが良いと思います。